伊勢志摩サミット記念定期預金特急「しまかぜ」で行く1泊2日の旅

e0068171_22413334.jpg
久々のブログ投稿です。
某銀行でサミットが始まる前に窓口でこの定期を見ました。
「しまかぜ」は、外からは眺めたことがありますが、
通常の特急料金+しまかぜ料金?がいるので
なかなか乗ることが出来ません。
県内なので別に特急じゃないくても急行でも行けますしね・・・・

「しまかぜ」に乗れるというのは
とっても魅力的。


窓口で聞いたところ
金利が付くほうが人気でそんなに申込者もいないので
申し込めば当たるのでは?と聞いて
申し込みました。

3年間で3回抽選があるということでしたが
去年は、外れ。
なんだ・・・
結構、申込者いたのかな?
とがっかりしていたのですが、
今年になって当選の報告が来ました。

申込書を書いてから
受け付けました。という手紙が来て
また、旅行1週間前ぐらいに詳細を連絡するというのが
来るまでに本当に来るのか?
と心配になるぐらい待ちました。

とうとう当日。

「しまかぜ」がやってきました!!

窓際の席で一列ずつ椅子が並んでる。
こういう席なんだ・・・と思ったら
添乗員の人が向かい合わせにできると教えてくれた。
へ~
すべてが皮張りでリクライニングもできるし
マッサージチェアにもなる。
座っているだけでは、
もったいないので
探検に行きました。
個室になっている部屋もあるし、
喫茶室もある。
喫茶室は、2階建て。
2階のほうが見晴らしは良さそうですけど
今回は、1階で・・・
五ケ所こつぶミカンアイスを食べました。
1個400円
小さいのに結構いい値段する。
でもおいしかったです。
五ケ所みかんは、結構有名らしいですね。

DVDを流すことが出来て三重のPRビデオを見ました。

あっという間についてしまうので
お弁当を食べに帰りました。
お弁当もしまかぜ弁当がついてました。
快適なのであっという間に賢島へ到着。
賢島からは送迎バスでホテルへ行きます。
シャトルバスなので次から次へとバスが来ます。

ホテルの部屋に入るのには、
時間があったのでホテル内を探索。
滝や水が流れるホテルで皆さん思い思いに
写真撮影をしていました。
あいにく台風が来るということで
雨が降っていましたが、
サミットで安倍首相が挨拶をしたという庭園で
撮影をしました。

ホテルの部屋は、そんなにすごい部屋ではなかったですが、
庭園は、すごかったですね。
手入れが大変そう。
とても行き届いていました。
露天風呂があるということで
お風呂へ行きました。

夕なぎの湯から
庭園露天風呂までは、渡り廊下を通って
1階下がらないといけないので
バスタオルで体を隠してぱたぱたと歩いて
行きました。
夜と朝と行ったので3回往復しました。
結構大変。
夜中だと景色が見えないのでやっぱり朝も行きたいな~と
なりますね。
真珠が入っているのでちょっとびっくり。

帰りは、乗車変更が出来るというので
少し遅らせて帰ろうかと駅まで行って
15時30分の「しまかぜ」に変えようと思いましたが
満車と言われてそのあとの特急にしました。
残念。
「しまかぜ」は、一日一往復しか走ってないそうです。

賢島で観光をしようと思ったのですが、
観光するところが思いつかなかったので
鳥羽まで行きました。
鳥羽一番街でお土産を買って
「江戸川乱歩記念館」へ行くことにしました。
江戸川乱歩は、私の母が好きでよく読んでました。
なので「エドガー・アラン・ポー」もじってペンネームにした
という話は知ってましたが、
ドラマになっているのは見た頃がありますが、
小説自体はそんなに読んだことがない。

探しても探しても場所がわからず
いろんな人に聞いてやっとこさ到着。

江戸川乱歩の挿絵を描いていた
岩田準一さんの生家だそうです。
乱歩は、前の家に下宿したいたこともあったらしい。
驚く演出はつけますか?
といわれてあるものはつけてもらったほうがいいな~と
思ってつけてくださいとお願いする。
江戸川乱歩が岩田さんあてにあてた手紙などが展示してある。
差出人の名前が本名で書かれているものなど
たくさんある。
本名で書くぐらいなので仲が良かったのかな?
たぶん、本を読んでいるとわかる世界観が
蔵のなかにはたくさんあふれていた。
挿絵のはがきもいただいたけどおどろおどろしくって
ちょっと怖い感じ。
突然、「パン」と音がして
びっくり!!
このまままだいたら
またパンってなるのかな?
とおもったけれど一回だけでした。
よかった。
「孤島の鬼」展をやっているということで
書籍がいっぱい飾ってありました。

ファンの方にはぜひ、見ていただいたら
楽しめるのではないでしょうか?
そういう世界があるっていうのは
初めて知りましたね。

いろんな装置があって
とても楽しかったです。
そういうのが好きが人が商工会議所にいて
いろんな装置をつけているそうです。
後で調べたんですけど
お話を聞いた女性の人。
商工会議所の人かな?
と思っていたら
岩田準一さんのお孫さんらしい。
こんなところでそんな人と会えるなんて
びっくり。

鳥羽も廃墟となっている建物がいろいろあって
だいぶ荒んでいる状況だったので
残念な感じでしたが
古いものをそのまま展示していて
これだけ見ごたえがあるんだから
もっとなんとかできるんじゃないか?と
思いました。

いろいろ考えさせられる旅でした。

潮騒のもとになった神島のあることなので
またそういうところへも行ってみたいなと思っています。

e0068171_22391374.jpg

e0068171_19083251.jpg
e0068171_19011488.jpg
e0068171_19030967.jpg
e0068171_19000669.jpg
e0068171_19004951.jpg









[PR]
# by opengete | 2017-10-22 23:22 |